用の美を求めて | 用の美とは実用を通じて生まれる喜び。機能美や面白さではなく、実用と喜びにつながるIT活用やライフハックをまとめていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by askyou on  | 

「念力」で動くロボに驚きを隠せない・・・

日経新聞090905 より

【概要】
脳の信号から人間の意図を読み取って機械を操作する「ブレイン・マシン・インターフェース(BMI)」技術が急速に進展している。現在、ロボットや車いすを動かすことに成功している。 介護ロボットや家電などへの応用を目指し、意図を精度よく推測する技術の開発に注力している。 
センサー付きのヘルメットをかぶった人が念じることで、「右手を挙げる」「足を動かす」など4つの動作を人間型ロボットにさせる。9割の確率で思い通りに動くという。


【感想】
恐るべしブレインインターフェース! これこそイノベーションを起こす技術だろう。念じるだけでその脳内信号を、ヘルメット型装置が読み取り、ロボットを動かすなんて、想像したことのある人は多いかもしれないが、それが実現するようになるとは驚きだ。

スポンサーサイト

Category : 日経論評
Posted by askyou on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://innovationnews.blog84.fc2.com/tb.php/50-bc0c8508
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。