用の美を求めて | 用の美とは実用を通じて生まれる喜び。機能美や面白さではなく、実用と喜びにつながるIT活用やライフハックをまとめていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by askyou on  | 

当ブログの目的





3年以上前の初投稿記事にあるように、「情報収集の極意は徹底した発信」という考えでブログを執筆してきました。

『忙しい中で時間を割いてでも記事を書くことに、十分な価値があるのか?』
 
ブログ開設から3年経った今、改めて考えなおしてみると疑問が残る。



今までは発信すること自体がゴールであり、その後のことは何も考えていなかった。
気になる記事をpickup⇒要約⇒自分の考えを出す。ただこれだけだった。
そのため、次のような方向性を加えて、価値を上げていきたい。



記事の登場人物になったつもりで入り込み、実際にその登場人物(個人や企業・社会等)に貢献できそうな自分なりの考えを出す。「実際に」役に立ちそうなことをおおまじめに考えて出すということは、同時にいかに自分が世間知らずで知識経験が少ないかを晒すことでもあると思う。ただ、現実世界で恥をかくことと比べれば、数段マシである。そのため、この無知さに対するツッコミが記事にあると自分としては嬉しい。


こういったミニケーススタディーをストイックに繰り返して、現実場面で目の前の人や社会が喜ぶように働きかけられる力(貢献)を地道に鍛えていきたい。それが結果的に、仕事やプライベート上で相手が喜んだり、社会全体がより良くなっていけばいいと思う。
スポンサーサイト

Category : 雑記
Posted by askyou on  | 2 comments  0 trackback

-2 Comments

フロ坊 says..."No title"
恥をかいたっていいと思います。何事にもどんどん挑戦することが大切ですよね。
ブログでの想い&新しい考えが実生活にもいい影響を及ぼせればよいですね!
2012.12.15 23:54 | URL | #- [edit]
ask says..."ありがとうございます"
フロ坊さん
そうですね。役に立ってこそ、ですよね。
フロ坊さんのように、実績をブログ公開にすることは特に良さそうですね!
2012.12.16 18:32 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://innovationnews.blog84.fc2.com/tb.php/297-a1fb3599
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。