用の美を求めて | 用の美とは実用を通じて生まれる喜び。機能美や面白さではなく、実用と喜びにつながるIT活用やライフハックをまとめていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by askyou on  | 

電子書籍を販売するリアル書店が登場

日経新聞2012年11月28日



今日のTOPIC

『電子書籍を販売するリアル書店』

denshibook.jpg

「日本初!電子書籍が店頭で買える書店へようこそ!」
三省堂神保町本店に入ると、入口付近には電子書籍コンテンツを集めたコーナーが広がっている。

対象書籍には「電子書籍決済専用」と書かれた帯が付く。レジに持ち込んで決済するとコード番号が書かれたレシートが発行され、“ブックライブ”サイトにアクセスしてコード入力すると電子書籍データをダウンロードできる。

So What?
リアル本にあって電子書籍にない良さ。
そのひとつに立ち読みして良いと思ったら買う、という「本との出会い」があると思う。

消費者にとっては電子書籍のデメリットが1つ消え、販売者にとっては在庫変動がない(売っても減らない)という変化がある。この、リアル書店で「売っても減らない」という点は斬新で面白い。今後リアル書店での電子書籍販売が盛り上がれば、店舗の限られたスペースでより多くの書籍を販売できることにつながる。そうなれば、書店のあり方も変わり、「実物を見に行く」為の場にもなるだろう。



rank2.gif

スポンサーサイト

Category : 日経論評
Posted by askyou on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://innovationnews.blog84.fc2.com/tb.php/287-c8d99719
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。