用の美を求めて | 用の美とは実用を通じて生まれる喜び。機能美や面白さではなく、実用と喜びにつながるIT活用やライフハックをまとめていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by askyou on  | 

瀬戸内寂聴さん、電子出版について語る

from 日経新聞2010年11月7日



日経読書欄に意外な記事がありました


「これは活版印刷が発明されて以来の革命。私は革命家を好んで描いてきたけれど、生きているうちに革命に立ち会えるとは思わなかった」と寂聴さんは言います。


作家の寂聴さんは吉本ばななさんとともに、村上龍がコンテンツ制作会社のグリオと共同出資でたてた電子書籍制作・販売会社「G2010」に未発表作品の提供もする。グリオが寂聴さんの携帯サイトを制作している縁もあるそうです。


作家でもある寂聴さんですが、「龍さんには経営にも参画させてほしいと申し出ている」そうで、いろいろなことに意欲がおありなようで(笑)


携帯サイトありーの経営したいーので意外な一面を持ってます。



ビジネスブログ100選
スポンサーサイト

Category : 日経論評
Posted by askyou on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://innovationnews.blog84.fc2.com/tb.php/208-6dc5b070
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。