用の美を求めて | 用の美とは実用を通じて生まれる喜び。機能美や面白さではなく、実用と喜びにつながるIT活用やライフハックをまとめていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by askyou on  | 

ドコモが3D対応ケータイ発売

日経新聞10月24日
wireless_japan_2010_docomo
wireless_japan_2010_docomo_3d06_m

【概要】
NTTドコモは2010年冬~2011年春商戦に向けて、国内初となる3次元画像が裸眼で見られる携帯電話を投入する。携帯の売れ行きが鈍化する中、購買意欲を刺激するための開発競争が進んでいる。

【解釈】
最近はiphone ipadとか3Dテレビとか、新技術によって日常生活や企業活動まで大きく変化しつつある。そのくらい技術の進化の影響をもろに感じるようになったが、その中で3D携帯が出るというのも、時間の問題のような気がしていました。今後はipad等のタブレット端末にも3D機能が搭載されるようになるのでしょう。


ただ、以前の記事にも書いたが、消費者が本当に欲しがっている機能に対しては、明らかに機能てんこ盛りでオーバースペックな気がする。自分だったら、機能をつけ足すよりも、電話やメールや電池の持ちといった基本的な部分のユーザビリティを高めていってほしい。  もっとも、「それは今の技術ではできないけど、こういう新機能なら作れますよ」ていう状態なんだろう。


そういう意味で、現在の携帯端末市場はニーズ先行というよりもシーズ先行型だと思う。




以上。
==================================
 他にもブログを探していたら → ビジネスブログ100選  人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

Category : 日経論評
Posted by askyou on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://innovationnews.blog84.fc2.com/tb.php/190-34aa2b5a
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。