用の美を求めて | 用の美とは実用を通じて生まれる喜び。機能美や面白さではなく、実用と喜びにつながるIT活用やライフハックをまとめていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by askyou on  | 

コンサルレポ第14回 (質問)社員をパラダイムシフトさせるにはどうすればいい?

※このカテゴリ「レポート【組織変革編】」は、某外資系経営コンサル会社幹部の方から教わった内容をまとめたものです。主に「組織」に関するテーマで書いています。
詳しくはこちら→「第0回 コンサルレポはじめました。」




第14回 [質問]社員をパラダイムシフトさせるには?

(前回の内容に続いて・・・)
[質問]
社長が(コンサルに言われたり自分で勉強したりして)パラダイムシフトできたあと、
①社長が幹部のパラダイムシフトを促すとき
②幹部が社員のパラダイムシフトを促すとき
にはどうすればいいか? コツとかはないか?

[答]
①は対話で行う。Face to Face での会議が最も効果的である。
②も基本的には対話だが、補助的に社内ニュースレターやメールや紙媒体も使える。

Face to Face での会議を開く回数は、先生の経験則では、「変えたい人数の平方根」の回数開く。
仮に幹部が社員100人を変えるなら、√100=10回くらい開くのが良い。なので、しつこいほど何度も何度も会議開いて、伝えていく。実際とても時間のかかる作業。



※ちなみにこれは宗教の布教活動とも似ている
・Face to Faceでパラダイムシフト(洗脳)させるやり方で成功してるのが創○学会。
・逆に紙媒体などにたよって布教して成功してるのが、幸○の科学。

スポンサーサイト

Posted by askyou on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://innovationnews.blog84.fc2.com/tb.php/111-0fa2d846
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。