用の美を求めて | 用の美とは実用を通じて生まれる喜び。機能美や面白さではなく、実用と喜びにつながるIT活用やライフハックをまとめていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by askyou on  | 

女性鉄道ファン必見。わたらせ渓谷鉄道アテンダント募集。

日経新聞2013年5月30日



今日のTOPIC

『わたらせ渓谷鉄道アテンダント体験希望者募集』
わたらせ


わたらせ渓谷鉄道(群馬県みどり市)は実際に運行する列車に乗車して接客などを体験する女性の見習いアテンダントを募集する。社内での切符販売や社内アナウンス、鉄道グッズ販売などを体験してもらう。
同社のファンを増やすと同時に、採用にもつなげる。



So What?
わたらせ渓谷鉄道は、いわゆる田舎ののどかな風景や自然の中を走る電車である。
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=u3iKyLwnZ4k

「募集対象が18~50歳(女性)」と幅広く、「12の無人駅には公募のボランティア駅長「ふるさと駅長」がいる。」(from wikipedia)とあることからも、おそらく経済的には乏しく、地元の人や、一部のファンとうまく関係を築きながら成り立っていることが考えられる。
今回の募集も、ある意味「インターンシップ」だろう。本当に好きな人や、こういった仕事の憧れをもつ人を集めていく為のものだろう。
面白いのが、日経新聞という全国紙に、地元の仕事の募集がのっていることである。それは全国の“鉄道ファン”に目を向けているからこそだろう。




rank2.gif


スポンサーサイト
Category : 日経論評
Posted by askyou on  | 0 comments  0 trackback

日経新聞を使った考える訓練は何に役立つか?

このブログのメインコンテンツでもある訓練、それは

『日経新聞の記事を教材として、興味をもった記事について熟読し、

自分で問題を設定して、自分で論理的に考え結論を出していく』

というものです。



この訓練の良いところは、「○○力を鍛える」といった限られたものではなく

(身近な文章を通じて)同時に様々な力を総合的に養っていけることだと思います。


では、これを繰り返していくと、どんな効果が期待できるのか?

実際にあまり考えたことはありませんでしたが、改めて考えてみました。

思いつくままに列記してみると、

・論理的思考力

・問題発見力

・難しい内容の理解力

・文脈を正確に捉える力

・論点に早く気付く力

・本質にきりこんでいく考え方

・時間配分のコントロール

・全体把握力

・広い分野の知識や考え方

・文章構成力

・分かりやすい表現

・読み手の興味を引くテクニック

・ネット上でのブログ友達とのつながり

・早起き推進力

・朝時間に頭脳活性化して1日を良いスタート切れる

・ブロガーリテラシーの向上





かぶっているモノもあるので、挙げればきりがなさそうです。

今度は、「現状では効果は出てないがやり方によっては効果を出せそうなこと」

についても考え、取り入れられる工夫は取り入れていきたと思います。



Category : 雑記
Posted by askyou on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。