用の美を求めて | 用の美とは実用を通じて生まれる喜び。機能美や面白さではなく、実用と喜びにつながるIT活用やライフハックをまとめていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by askyou on  | 

ランニング記録2012年5月


run201205




プロブロガー立花岳志氏のイベントに参加した。
そのブログ「NoSecondLife」のなかで僕が「必ず」毎日使っているiPhoneアプリ Top 12!という記事を読んでいたら非常に使えるツールを発見し、その後ずっと利用することになったアプリがある。


アプリ紹介に関しては上記リンクから立花氏のブログを見れば分かりやすい。
私はランニングには「Runmeter」というアプリを使用し、ランニングをした日には「Streaks」というカレンダーにチェックを入れるアプリを使用し、行動記録を残すようにしている。(上記写真)

このチェックアプリが非常にモチベーション維持に役立っている。ランニングを始めた日が5月30日だが、その後の6月は最高連続記録を出すことができた。



今後、Streaksの画面キャプチャと合わせて、月別のランニング記録をアップしていきたい。



rank2.gif


スポンサーサイト
Category : ランニング
Posted by askyou on  | 0 comments  0 trackback

東電のスマートメーター仕様案に一石を投じる

日経新聞2012年6月10日



今日のTOPIC



<背景>
・原発事故をキッカケに、政府は太陽光・風力などの再生可能エネルギーの普及を急いでいる。

・だが自然エネルギーは天候に左右されやすいため、需要-供給バランスをより細かく把握する必要性がある。

・そこで電力の効率利用の為にスマートメーター導入(家庭へ設置)が計画されている。

・スマートメーターには通信機能が備わっており、電力使用の需給バランスを把握しやすくなる。


<議論>
・『東電のスマートメーター仕様案』では、TCP/IP規格でなく、電力使用状況のデータ送信も30分間隔。

・東電仕様の「30分ごとにデータ送信」に対して、細かいデータ把握が欠かせないのに「それでは不十分では?1分ごとにすべきでは?」という意見が挙がっている。

・東電のように他社と異なる独自仕様を採用すれば、地域独占しやすくなるという面があるが、
スマートグリッドを実現する上で、仕様の統一化(例えばTCP/IP規格を採用するなど)は大前提という声もある。

<論点>
・東電が(従来通り)地域独占をにらんだ方向性で行くのか、それともスマードグリッドの考え方に則りつつ、新たな方向性を見いだすか。




rank2.gif

Category : 日経論評
Posted by askyou on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。