用の美を求めて | 用の美とは実用を通じて生まれる喜び。機能美や面白さではなく、実用と喜びにつながるIT活用やライフハックをまとめていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by askyou on  | 

facebookマーケティングでは何が期待できるか?

日経新聞2011年10月26日



=今日のお題=
電通と日本MSは、共同でフェイスブック等のSNSを使った企業のマーケティング活動支援サービス「ソシオブリッジ」を今月中から開始する。販売するのは電通子会社の「電通レイザーフィッシュ」。
MSのクラウド基盤「ウィンドウズアジュール」を使用して月額料金制で安価に提供する。
ページ設計から投稿管理、顧客からのメッセージ管理等ができ、今後調査分析機能等を追加予定。

→なぜfacebookマーケティングが注目されているのか?




--Think!--

⇒個人-企業間の距離間が近く個人に情報が届けやすい。なおかつ口コミ効果が期待できるから。

近年、facebookが大人気だ。facebookは、単なる1企業のサービスではなく、インターネット上の”インフラ”であるという声さえ聞くようになった。米国では特にその認識が広まっているようだが日本ではまだまだこれから、ということもあり私もまだ詳しいことは知らない。

そこで、なぜfacebookマーケティングが注目されているのか考えてみた。
facebookの特徴には以下のようなものがあると思う。
・参加者が多い
・企業にとっては個人に対して直接情報を投げかけやすい。
・参加者同士(個人-個人間)のコミュニケーションの障壁が低くお互いの情報が伝わりやすい為、企業から得た情報も口コミで周辺に伝わりやすい。

facebookマーケティングは、マーケティングの4P(プロダクト、プライス、プロモーション、プライス)におけるプロモーションの部分を担うが、facebookという(わりと浸透した)日常のコミュニケーション手段を介して個人とコミュニケーションをとることで、TVCM等や単なるネット広告よりも身近な情報として響くというメリットはあるだろう。
そして個人間がつながりやすいことで、1個人がいいと思った企業情報がfacebook上で容易に横展開されていくという可能性もある。





ビジネスブログ100選

スポンサーサイト
Category : 日経論評
Posted by askyou on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。